SMALLPACKAGE
名古屋市中区栄5丁目にあるオリジナルウエア【5656WORKINGS】などを展開するSELECT SHOP"SMALLPACKAGE"の日記


カウンター




プロフィール


SMALLPACKAGE

Author:SMALLPACKAGE

学生時代に想い描いていた夢...『自分が表現したモノや事で色々な人を感動させる仕事をする』を実現させるべく
2000.4.1 名古屋市中区栄5丁目に生活向上を目的とした"心躍る洗練された普段着(オリジナルブランド)"の、5656WORKINGS(コロコロワーキングス)を企画、製作、販売するコンセプトSHOP
"SMALLPACKAGE"をOPEN。

2006.4.某日 名古屋市中区大須に移店。と同時期に完全オリジナルハンドメイド&リメイクの鞄などの作品製作もスタートさせる。

2010.4.某日 栄5丁目に更なる向上を目指し移転。
SHOP OPEN当初に掲げたコンセプトに新たな『アトリエ(工場)と洋服屋の融合』を加え再発信。

2017.2.某日 8GALLERY跡地に移転。それにともないNOCAREの取扱いをスタート。

460-0008
愛知県名古屋市中区栄5-14-5 プルマン栄 302
TEL & FAX/052-242-1636
hp/http://smallpackage.jp
e-mail/5656workings@gmail.com

twitter-logo.jpg
☆ショッピング ページ☆



カテゴリー




リンク



☆このブログをリンクに追加する


最近の記事




月別アーカイブ




ブログ内検索




2014.07.17  GAGLE 5th ALBUM 『VG+ 』 RELEASE TOUR @club JB's <<20:55


いよいよ今週日曜日(祝前)、ガグルが名古屋のclub JB'sにやってきますヨ♪

僕も約3年振り3回目の共演、楽しみです♪
是非遊びに来て下さい〜♪

※前売価格でご入場されたい方は入口で『UK、ユケ、ユッケ、ユーケー(どの呼び名でもOKですw)』
言って頂ければ入れる様にしておきます。


jpgNJX20148vda4061102.jpg

jpggbF202sfbgdndgn14061102.jpg

GAGLE
5th ALBUM 『VG+ 』 RELEASE TOUR

2014.7.20(sun) 22:00
@club JB's

RELEASE GUEST LIVE: GAGLE
GUEST DJ: DJ MITSU THE BEATS, DJ Mu-R
DJ: 刃頭 (OBRIGARRD), UK, ITO, U-Ki and more
MACHINE LIVE: RAMZA (MdM)

HIP HOP /LIVE
ADV. 3000YEN, DOOR 3500YEN



[ GAGLE ]
DJ Mitsu the Beats , HUNGER, DJ Mu-Rの3人からなるHIP HOPアーティスト。仙台在住。1996年に結成。2001年「BUST THE FACTS」でデビュー。その後、日本語HIP HOPクラシックスとして知られる「雪ノ革命」「屍を越えて」「うぶこえ」を生み出し、時代とリンクしながらも譲らない曲制作と評価が高いライブパフォーマンスを武器に着実にファンを獲得している。

[ VG+ ](GAGLE)
色褪せることのないその声、その音、その存在
変動の中で己と向き合ったGAGLE 5枚目のアルバム

「東北の至宝」 GAGLE待望の5thオリジナル・アルバム『VG+ 』が遂にリリース!!
HUNGER、DJ Mitsu the Beats、DJ Mu-R。をリードするミュージック・アスリート/ヒップホップ・アクトGAGLEの、オリジナル・アルバムとしては約4年半振りとなるニュー・アルバム『VG+ 』がここに完成した!アルバムはDJ Mitsu the Beatsによるプロデュース作品を中心にしながらも、grooveman Spot、monkey_sequence 19、Yosuke Tominaga、Chief & Deheb等、交流深いプロデューサー陣の起用も積極的に展開。又、ゲストMC/ヴォーカリストには日本レゲエ界の草分け的存在のPAPA U-Geeを初め、ヒップホップの枠を超える詩世界でジャンル/国境を越えた支持を集めるShing02、BANG STAYSTONEDより日本最高峰のMCの1人との呼び声も高いKGE THE SHADOWMEN、孤高のシンガーソングライター七尾旅人等、多彩なバックグラウンドを持つアーティスト達を起用、プレイヤー陣もcro-magnonからTakumi Kaneko&Tsuyoshi Kosuga、Jose James作品にも参画するトランペット奏者Takuya Kurodaが参加する等、新たなる試みが実践されている。
"うぶこえ(See the light of day)"のTRKの断片から幕開ける「ミチスガラ(Intro)」から、七尾旅人とのコラボレーションによって心に染み渡る優しさを携えてアップデートされた「聞えるよ」迄、紡がれる16曲の音の旅路が、聴く者の心と身体を、温かく、優しく、力強く『VG+』へと導く。



スポンサーサイト


No.1570 / 日記 / Comment*0 // PageTop▲

← NOCARE BLACKLINE始動。 / Home / スモールパッケージ・定休日のお知らせ。 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home